放射線治療で身体を蝕む細胞を撃退【癌を治療する最新の方法】

医者

サブメニュー

喉にできてしまうがん

微笑む患者とナース

喫煙をしていると咽頭がんになってしまう可能性が高くなってしまうので、できるだけ禁煙をしてタバコを吸わないようにすることが大切になります。しかし、禁煙をしている人でも咽頭がんになってしまうこともあります。

詳しく読む

自宅で診察をしてもらう

訪問診療

在宅医療は自宅にいても診察してもらうことができるので、歩けない高齢者に需要があるサービスです。世田谷区の在宅医療は病院によってできるところとできないところがあるので、事前に確認しておくことが大切です。

詳しく読む

胆のうにできてしまうがん

ナースと患者

がんは早期発見すると手術で摘出することができるので、早期発見することが大切になります。胆のうがんでも同じことが言えるので、胆のうがんの症状がでてきたときは、病院で検査を受けることが大切です。

詳しく読む

放射線で治療するには

病室

癌は手術で取り除くことができますが、進行してしまうと手術では取り除くことができなくなってしまいます。手術ができなくなると抗癌剤による治療になり、進行を遅らせて治療をすることになります。抗癌剤は進行を遅らせるだけですので、癌を完全に取り除くことができません。寿命を伸ばすだけですので、患者の中には使用を拒む人もいます。なぜなら、抗癌剤は非常に苦痛を感じる副作用があるからです。副作用は様々で全身に痛みを感じたりすることもあります。そのような副作用に耐えることできない人もいますし、高齢者になるとなおさら耐えることができません。しかし、最近では副作用がないビタミン剤を抗癌剤の代わりに投与することで、進行を遅らせることができるようになっています。抗癌剤より効果は薄くなってしまいますが、副作用がないので人気が高い治療方法になっています。

最近では抗癌剤やビタミン剤を必要としない治療方法があります。それは放射線治療という方法です。放射線治療は進行が早くて手術で取り除くことができなくなっても、安全に取り除くことができます。放射線を使うので他の臓器を直接攻撃して損傷してしまうこともありませんので、安心して治療をすることができます。

放射線治療は最近発見した方法ですので、保険が効かないこともあります。治療費が高額になってしまうこともあるので、事前に医療費を聞いておく必要があります。事前に聞いておくことで後々トラブルになることを防ぐことができます。放射線治療で身体を蝕む細胞を撃退しましょう。

Copyright© 2016 放射線治療で身体を蝕む細胞を撃退【癌を治療する最新の方法】 All Rights Reserved.